文字サイズの変更

月形町認定こども園 花の里こども園

平成11年月形町からの委託を受け、開園した月形町花の里保育園は、自然豊かな環境のもと、保育を必要とする保護者の助け手となり、たくさんの子どもたちを送り出してきました。

平成28年4月1日、引き続き月形町からの指定管理を受け、「保育所」から「認定こども園」へ事業変更することにより、保育を必要とされているご家庭はもとより、自宅での保育が可能なご家庭の幼児教育の場としても受け入れられるようになりました。また、子育て支援センターも今まで以上に充実し、子育てに関する多様なニーズに応えています。

少子化の現状はありますが、町内に住むたくさんの子どもたちが、この花の里こども園に集まってきています。こども園という小さな社会の中で、遊びや生活を通して、たくさんのことを学び、心も体もたくましく育っていく子どもたちと、子育てという尊いお仕事をされている保護者の皆様のサポートをしていきます。

月形町認定こども園 花の里こども園イメージ画像
施設所在地 北海道樺戸郡月形町46番地1
TEL 0126-37-2155
FAX 0126-37-2156

事業内容

事業種別
保育所型認定こども園
利用者数
80名

特徴

特徴ある保育
《保育理念》
  • 命の大切さを知り、自然を愛し、郷土を愛する心を育む
  • どんな困難にも挫けず、たくましく生きていく力を育む
《事業運営方針》
  • 一人ひとりに寄り添い、個性を尊重した丁寧な保育に努める
《こども像》
  • 心身の健康な子ども
  • 基本的生活習慣が身につく子ども
  • よく見て、よく聞いて、自分で考えて行動できる子ども
  • 自己肯定感のもと意欲的に活動できる子ども
《保育方針》
  • 基本的生活習慣と正しい生活態度を身に付け、心身の健康の基礎を養う(生命の保持)
  • 清潔感とくつろぎに配慮された環境の中、心の安定を図る(情緒の安定)
  • 健康で安定した生活を営むためにしなやかでたくましい心と身体づくりを目指す(健康)
  • 集団生活の中で身近な人に親しみ、様々な感情を経験し積み重ねながら、深い愛情と基本的信頼関係を育む(人間関係)
  • 生命、自然、社会事象への興味関心から、これらの完成を豊かに育む(環境)
  • 言葉への興味関心を育て、聞くこと話すことで言葉を豊かにし、人の話を理解しようとする姿勢を育む(言葉)
  • 生活の中で得られる様々な経験を通じて、豊かな感性や表現する力を育む(表現)
主な保育内容
リズムあそび

ピアノの音を聴き、リズム、音程に合わせながら、全身を動かすことで、しなやかでたくましい体作りを目指します。

和太鼓

礼節を学び、みんなで心を合わせて、作り上げる喜びを大切にします。

園芸活動

植物の種まきから始まり、植え替え、お世話、収穫、調理をしてみんなでいただき、種取、片づけを通して、四季の移り変わりや命の循環の尊さを学びます。

造形活動

絵画や陶芸などの造形活動を通し、表現する力を育んでいきます。

外国文化の総合的な活動

外国文化に触れることで、異文化への興味、関心を高めます。ALTによる学習を通して、簡単な外国語を知っていきます。

身体の発達活動

遊びの中で様々な動きを体験し、生涯にわたって健康を維持できるよう基盤を作っていきます。

年間行事
  • 4月入園式
  • 5月こどもの日おあつまり
  • 6月親子遠足
  • 7月年長児お泊り会、うみあそび
  • 8月なつまつり
  • 9月運動会
  • 10月秋の遠足
  • 11月保育発表会、年長JR体験
  • 12月クリスマス会、おもちつき
  • 1月新年のおあつまり
  • 2月節分、ゆきまつり
  • 3月ひなまつり、年長児卒園お別れティーパーティ

MAP・交通案内・お問い合わせ

場所:月形町認定こども園 花の里こども園

地図はこちら

公共交通機関の利用・その他アクセス方法
公共交通機関ご利用の場合:JR学園都市線乗車「石狩月形」駅下車。徒歩20分程。

タクシーご利用の場合:「石狩月形」駅前よりタクシーに乗車し、5分程度。

関連リンク

一般遮社団法人札幌市手をつなぐ育成会バナー
人情味あふれるさっぽろの下町 菊水地区バナー
北海道知的障がい福祉協会バナー
札幌市社会福祉協議会バナー

支援団体様

RING!RING!プロジェクトバナー KEIRIN.JPバナー