共同生活援助事業(グループホーム)

福祉サービスの概要

共同生活援助事業(グループホーム):
この福祉サービスは、夜間及び休日、共同生活を行なう住居で、相談やその他の日常生活の支援を行ないます。
夜間及び休日、共同生活を行なう住居で、入浴、排泄及び食事等の介護、調理、洗濯及び掃除の家事等、 生活等に関する相談及び助言、就労先その他の関係機関との連絡やその他日常生活に必要な支援も行なっています。


ご利用出来る方について

共同生活援助事業(グループホーム):地域で共同生活を営むのに支障のない知的障がいのある方

当会のグループホームについて

当会では地域の拠点となる共同生活援助事業(グループホーム)の事業所を設け、その拠点となる事業所が管理するグループホームが設置されています。 その管理拠点を基に、札幌市内において「南エリア」、「北エリア」、「東エリア」の3つに分け、さらに「月形エリア」を加えた4つの地域生活支援の形態をとっています。 そのため、ご利用の相談につきましては、それぞれのエリアの地域生活支援事業を行なっている事業所に問い合わせ下さい。


当会の該当施設

TOP
社会福祉法人 札親会

HOME法人情報アクセスお問合せこのサイトについてサイトマップ | 管理ページ

Copyright© 2013 札親会 All Rights Reserved.Produceds by B-faith.lnc