社会福祉法人 札親会 | 新卒・中途採用サイト

CORPORATE PROFILE社会福祉法人 札親会について

知的に障がいがあっても、我が子に幸せな暮らしを送らせたいという親御さんたちの想いを受けて、当法人の事業が始まりました。法人設立から30年が経過し、本人達の想いを中心に多様な事業を行っています。 障がいのある人が、住み慣れた地域の中で、安心して幸せに暮らすことができるよう福祉サービスの提供を行っています。

日帰り旅行
日帰り旅行で三笠市立博物館見学!利用者さんは真剣に説明を聞いています!
たいこ
アットホームな社風で、大きな家族のような組織です。只今、利用者さんと太鼓の練習中!

札親会の魅力

本人の想いを大切に、広がり続けて30年

当法人は、知的な障がいのある子どもの親御さん達の団体~札幌市手をつなぐ育成会の「わが子の幸せ」を願う想いが運動として結実し、創設されました。 法人創立から30年が経過し、福祉サービスを利用するかた達の年齢も10代後半から70代までと幅広く、一人ひとりの障がい(個性)も多様性があります。新たなニーズに対しては、新しく福祉サービスを創り出すことを基本姿勢として事業を推し進め、事業規模も年々広がってきております。 これからも、各施設・各事業所が地域の社会資源として活用され、一人ひとりの「豊かで楽しみのある暮らし」の実現に向けた福祉サービスの提供を行ってまいります。
あのね?あのね?昨日虹が見えたよ!

一人一人に合ったライフスタイルづくり

札親会は、札幌市内を中心に月形町でも施設・事業所を経営しています。障がいのある人も障がいのない人も、歩む道は違っても、人として生きる道は皆同じです。 人のライフステージは、大別すると「育ちの土壌を作る」「力を身につける」「力を発揮する」「穏やかに過ごす」と4つのステージがあり、それぞれのステージにおいて支える職員には、創意・熱意・誠意の3つの意(こころ)が求められます。
作業1その調子!すごいね!

職員の育成に注力し、充実した研修体制をご用意しています

障がいのあるかた達と関わるお仕事に興味のある方、一緒に支援活動をしてみたい方、「資格を有していない」「初めてです」という方でも採用後、しっかりとサポートしながら、積極的に仕事に取り組みたいという意欲を受け止めます。 利用者の皆さん一人ひとりのニーズに向き合い、それに応えられる支援者として、新任時の研修から法人内部研修、外部研修、そして、日々の実践の振り返りなど職場においてもきめ細かくサポートしていきます。 新任の方と共に先輩・上司が一つのチームとなり、信頼関係を深め利用者の皆さんと共に成長していくことができる職場です!
研修会自分らしく、他人と比べないこと!

CORPORATE DATA法人概要 / 事業内容

事業内容
知的に障がいのあるかた達の「暮らす」「はたらく」「楽しむ」「相談する」ことへの支援を目的とした福祉事業の経営
設立
1986年3月
資本金
社会福祉法人のため無し
従業員数
320名
売上高
社会福祉法人のため計上は無し
代表者
理事長 室田 昌幸
事業所
【法人所在地】 〒001-0901 北海道札幌市北区新琴似1条12丁目121番地9 TEL:011-761-2811/FAX:011-761-2851【運営施設】 施設入所支援/2施設、生活介護事業所/7施設、就労継続支援A型事業所/1施設、就労継続支援B型事業所/5施設、就労支援移行事業/1施設、短期入所事業所/4施設、居宅介護支援事業所・相談支援事業/2施設、グループホーム/計17ヵ所、地域交流ホーム開放/2施設、福祉の店/4施設、保育所/1施設

ENTRYエントリー

『地域発展に貢献したい』『人を笑顔にできる人になりたい』そんなあなたの優しい想いを応援します。