文字サイズの変更

菊水ワークセンター

知的障がい者通所授産施設として「菊水ワークセンター」を、平成5年9月に定員25名で開設しました。

働くことの楽しさと潤いのある生活を目指して

菊水ワークセンターは、生活介護・就労継続支援B型・就労移行支援事業を進めており、本体と分場のスズラン・ライラックの3か所の事業所が連携しながら、利用者のニーズに沿った日中活動を提供しています。

 生活介護では、働くという活動も大切にしながら、レクリエーションなど楽しみある活動も取り入れ、心身の健康保持や生活能力の向上に必要な支援に努めています。

 就労支援においては、法人内の各事業所や関連事業所との連携を強化し、安定した授産活動の提供と利用者の工賃の向上に努めています。また、就労移行については、企業見学や実習を通して利用者の希望に叶う就労自立を目指すとともに、定着支援にも努めています。

 

菊水ワークセンターイメージ画像
施設所在地 札幌市白石区菊水1条4丁目5-1
TEL 011-831-6161
FAX 011-831-6018
施設名称 〇分場スズラン(就労継続支援B型・就労移行支援)
〇分場ライラック(就労継続支援B型)
施設所在地 ●スズラン-札幌市白石区東札幌2条1丁目3-19
   第一斉藤ビル1F
●ライラック-札幌市西区発寒1条3丁目5-22
TEL ●スズラン-011-832-3776
●ライラック-011-665-2670
FAX ●スズラン-011-832-3736
●ライラック-011-665-2680

事業内容

事業種別
生活介護(本体)・就労継続支援B型(スズラン・ライラック)・就労移行支援(スズラン)・日中一時
利用者数
生活介護(定員40名)・就労継続支援B型(定員24名)・就労移行支援(定員6名)
主な活動内容
○ 化学雑巾やモップの検品と袋詰め
○ ボルト組立、袋詰め加工
○ クッキー、マドレーヌなど菓子類の自主生産
○ 粗品、景品類の梱包等委託作業

特徴

いつまでも通う事が出来る事業所を目指して

生活介護・就労支援と多機能で運営する中、『働く喜び』に加え『楽しみある活動』など、提供する活動内容の充実を図ることで、利用者個々の能力及び特性、ご本人の希望等を尊重した活動の提供を心掛けています。

「主な活動」---生活介護
【自主生産(菓子の製造)、委託作業(化学モップの加工・ボルト作業)、園芸活動、創作活動(絵・ビーズ作品作りなど)、自治会活動、運動活動(体操・ウォーキングなど)、レクリエーション(カラオケなど)】
「主な活動」---就労継続支援B型
【委託作業(タオル製品加工・箱折り・ボルト作業・公園除草・図書館清掃)、自治会活動】
「主な活動」---就労移行支援
【就職に向けての様々なプログラム(企業訪問・体験実習・施設外作業・販売実習など)】
「楽しみのある活動」・自治会活動
行事活動に関する事や施設に関すること、給食に関する事など、利用者が自らの意見を出せる場を作り、自分たちで考える楽しさを感じられる機会や社会性の向上などに繋げています。
「楽しみのある活動」・創作活動
ボールペンで描く絵や色紙を貼って作る貼り絵、ビーズを使用した作品を作り、販売や作品展に出品する機会などを提供しています。
「楽しみのある活動」・レクリエーション活動
好きな曲に合わせて行う体操や、カラオケを行う時間など楽しめる活動を行なっています。また、年に数回、ボウリングやバイキングなど疲れなどをリフレッシュできる行事なども行なっています。

利用要項

利用できる方
18歳以上で障害福祉サービス等の受給者証をお持ちの方
主な対象
知的障がい者
主な行事活動
・一泊旅行・日帰り旅行
・リフレッシュ活動
・納涼会
・Tボール大会
・クリスマス会
・各事業所新年会
・ボウリング大会
菊水ワークセンターイメージ画像ギャラリー

MAP・交通案内・お問い合わせ

場所:札幌市白石区菊水1条4丁目5-1

地図はこちら

公共交通機関の利用
地下鉄東西線「菊水駅」下車。6番出口より徒歩5分程。

関連リンク

一般遮社団法人札幌市手をつなぐ育成会バナー
人情味あふれるさっぽろの下町 菊水地区バナー
北海道知的障がい福祉協会バナー
札幌市社会福祉協議会バナー
社会福祉法人朔風(さくふう)

支援団体様

RING!RING!プロジェクトバナー